スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は今日の記事の追記にバトンを含めました。ブログ記事のネタが無い人ホイホイが狙いですごめんなさい |←ここまでバトン指定

へいよーぐっつすっす

ガングライオンどぇす(はぁと

という訳で、

気づいたら

12月8日にテスト☆あるよ

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

お~よよよよよよよよよよよよよよよよ

ベジータ「おしまいだぁ・・・勝てるわけないよぅ・・・っ」

パラガス「何もかもおしまいだ・・・」

ブロリー「はい・・・☆」




まぁとりあえず、

必修科目なので、いつものテスト時期におけるテンションで表すと



絶対に落とせない単位がそこにある



っていうレベルです。

まぁ必修だからね。

テストを10日前に控えましたが。

やべぇ・・・「ちょっとノートまとめた」くらいしかやってねぇ・・・どうなってんだ・・・




・・・。



いやね、ちょっとね。

以前言ってた、「ギターの音変じゃね」についてなんですが、

まぁブランクあると言ったじゃないですか。レポート作成に追われて全然ギター弾けなかったって。

それで、私が押さえる弦とブラッシングのミスでそうなってただけで、

今日しっかりと「音確認」をしながら弾いてたら

「うん・・・うん・・・よしよし、こんな感じの音だったよな」

って納得できる音になりました、というか納得できる音を出せました

紅赤朱秋葉「私悪くなくね」

ガングライオン「うん、そうだね、プロテインだね(俺のせいだね)」


まぁギター(秋葉さん)のせいじゃないよ!

秋葉は俺を裏切らないよ!!

裏切ったのは俺の感覚が鈍った指だよ!!

ねー。

うん。

秋葉がでっかくなっちゃった!これ買ったよ

MELTY BLOOD (9) (角川コミックス・エース 155-9)MELTY BLOOD (9) (角川コミックス・エース 155-9)
(2010/08/26)
桐嶋 たける

商品詳細を見る


やっぱり秋葉はかわいいのう

(漫画の存在忘れて発売日から数ヶ月経った後に、ふと立ち寄った本屋で見つけて思い出したなんて言えない)

紅赤朱秋葉「誰がサザエさんみてぇな髪型だってェーーーーーッ!?」

ガングライオン「いやそれは言ってn・・・ちにゃ!!」


\テーレッテー/




まぁ何が言いたいかっていうと、

ひたぎさんかわいいよね

紅赤朱秋葉「るオオオオオオオオオ(血涙)」

メメタァ

ガングライオン「ほ、ほぎー」


いや、今の私なら血涙している秋葉っていう絵とかも表現できるかもわからんねってやつですが(バランスとかおかしいでしょうが描けないことは無いと思う)、

「タイプ:モードテスト」

に切り替わったんで、あんま時間取れないですね

モードテスト
→説明しよう!それは!ガングライオンが「テスト猫まっしぐら」状態で、この状態に陥ると、第一優先がひたすら「テスト勉強」になってしまうのである!次に睡眠、最後に趣味・娯楽が来るのである!!

要約:今はもう眠いから、ここでちゃんと寝て、勉強する時間帯に(眠気に邪魔されず)集中できるよう備えるため、趣味行動はしない





紅赤朱秋葉「ブログって趣味じゃね」

ガングライオン「アチャー」


それもそうだね秋葉ちゃん☆

じゃあ今日はこんな感じで。

あ、日記。

今日はギター弾いてて、

星間飛行を2番のサビの途中「流星にまたがって」までを暗譜しましたー

進行度があれなので、一旦スライド・ブリッジミュートは無視してひたすら回数こなし、スピード向上に努めてます。

ゴシック姫さまの星間飛行は2番のサビの途中から、かなりアレンジされてて、それまでのサビとは違うアレンジなので、新たに覚えなきゃいけないとこでストップ。




じゃあ追記にバトン。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

My Love 当たり前の愛 当たり前の幸せを ずっと捜し続けても つかめないもんだね   (バトンもあるよ!

へいよーぐっつすっす

という訳で今日はバトンのある記事ですねー。追記にありますよー、春ですよー、違った、秋ですよー。

ツイッターでも言いましたが

霊夢は二次創作でがめつい感じになってることが多いですが、実際はすっごく尽くしてくれるタイプです。

クールで淡々としつつも、寄り添うような愛おしさがあるはずです

何言ってんの俺

それと、パルスィさんも、嫉妬深いとはいえ、実際「1人の異性を愛する」という形を究極的に突き詰めれば誰だって「嫉妬深くなる」訳で、決してパルスィさんが異端な訳じゃないです。

だから、パルスィさんも、自分に浮気などの下心が無いって人ならばとても尽くしてくれるので、自分もひたすらパルスィさんに尽くすべきですね。

何言ってんの俺

ちなみに、私は妄想能力が相当高いですよ。

これを突き詰めると、バキの「リアルシャドー」につながります(←

バキのリアルシャドーは、他人にさえ「実在しないはずのものをそこに映し出す」という能力があり、

さらに、バキが「対戦相手をイメージ」して、その対戦相手に「殴られる」と、リアルにバキが吹っ飛びます。

これが「シャドー」ではなく、「リアルシャドー」と呼ばれるゆえんです。

なので、私のこういう妄想力も、リアルシャドーにつながる大事な練習なのです(キリッ

Q.そんな脳で大丈夫か?

A.大丈夫だ、問題ない。





でもさ、おっかない妄想するよりは、こういうピンフ形の(=平和でほのぼのとした)妄想ならいいんじゃないかな。

仮にさとり様に考えてることを読まれたって「ピンフな人だなぁ」で終わるし。




今日の日記。今日はギターでついに星間飛行の1番までを暗譜し終わりました。

スピードはまだまだ原曲の3~4分の1レベルだから、これからはひたすら経験積んでスピード早めるしかないね。

それと、母ちゃんと父ちゃんが出かけてたんですが、駅で、急に倒れたじいちゃんを、周りの人たちと一緒に助けたらしいです。母ちゃんが倒れた瞬間を目撃して最初に救助に当たったみたいで。

心臓止まったとかじゃなかったらしく、意識はあるけどなんかうつろな感じ的な。

母ちゃん曰く「多分脳梗塞かなんかで体マヒしてて動かなかったんだと思う。『ろれつが回ってなかった』し。」

だって。

すごいね、人命救助

その人救急車に乗せてもうそれっきりその人の情報は知らないけど

私も、そういうときにはちゃんと救助できればいいな。

さて、追記でバトン。


続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

眠くて眠くてしょうがないですのよ?

紅赤朱秋葉「何故某ジャッジメントっぽい口調になったし」

ガングライオン「何故って、そりゃあもう友達とまた

インデックス派かレールガン派か

という論争をだな(ry」



今回の論争のテーマ

漫画で、

とある魔術の禁書目録



とある科学の超電磁砲

どちらの絵柄が好きか

という話題になりまして

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)
(2008/11/22)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


VS

とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
(2007/11/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


紅赤朱秋葉「何故両方とも御坂美琴の表紙・・・
何故両方とも(ry」


ガングライオン「(絵柄的な意味で)比較しやすいと思ったからだッ!」



インデックスちゃんマジ空気

ついでに天使ちゃんマジ天使



で、私が友達の家で、

「どっちの絵柄がすき?」

って聞いたら

友達「むむむ・・・!!」

と悩み5分経っても結論出ませんでした。




で、私としては、レールガンの方が目の描き方が好きですね。

しかし、インデックス5巻のインデックスさんのプンスカ怒ってる表情は極上

そうでしょう・・・これ!!




そもそも、以前

「(キャラ的な意味で)インデックス派か、レールガン派か」

というところで、

友達はかなり「レールガン派」が多くて、

そのうちの1人は「俺は御坂妹派だな・・・(ニヤニヤ動画」

って言ってて、それなんて変化球?

と思ってたんですが、

インデックス3巻を友達から借りて見てみたら・・・




御坂妹・・・ヤバい・・・!!

そうでしょう・・・これ!!


紅赤朱秋葉「さっきからところどころ聖帝(=サウザー)がいるんですが」

けーね「気にしたら負けだ」

MVPなシーン

御坂妹「特に性的な意味はありません」

そうでしょう・・・これ!!




まぁ話は変わりますが、

以前「雪女ヤバいよね」と言ってましたが、

「褐色肌の女の子ヤバいよね」と高らかに関数宣言したいんですが。

主に

void kassyoku

printf("褐色肌の女の子ヤバい\n");





いや関数定義のやり方とかもう忘れたけど

まぁ要は褐色肌もヤバいってことだ



ちなみに男で褐色肌が似合うのは松崎しげるだけ





前置きが長くなってしまった・・・




金曜日の日記。

金曜日は、1限行きました。

1限遅刻したんですが、

教室入ったとたん、



もわ・・・もわ・・・

という、福本作品に出てくるような効果音がありそうなくらい、教室クソ暑かったです。

だから汗をかくなら制汗スプレーをしておけと何度・・・

紅赤朱秋葉「いやそれは言ってないじゃないですか」

ガングライオン「他人に『お前ギャツビーのスプレー買えよ』なんて言えるわけなかろうよ・・・」

とりあえず、男は汗をかいたときの処理は必須だと思いました。

という訳で天使ちゃんマジ天使

で、その後お昼ご飯を食べて、

特別講義に出席して。

まぁ特別講義は出席することに意味があるので

ずっと講義中

スパロボJやってましたが(←

けーね「おいィ!?頭の悪いやつが講義中にスパロボJを攻略本見ながらやってるんだが?」

ガングライオン「ちょっ、チクらないで!!」




幸いにもバレませんでした。

だからこそ天使ちゃんマジ天使

で、その後友達の家に行き、

メルブラの対戦をしてました。

その友達は、違う友達から「アイツまーじ強いよ」と言われてて、以前対戦したときに負け越したので

このときは制服秋葉で固めながら戦ってました。

そしたら、あちらも飛び道具を持つシエル先輩でしたが、

私の固めの方が良かったみたいで、今回は勝ち越しました!!

昨日の話。

昨日は午後からじいちゃんの家に言って、プリンタの倍率上げなどの操作方法教えてきて、

そこからは何だか寝るかゲームするかギター弾くかしかしてないような気がします・・・

そして今日に至ると。







では、追記にバトンがありますので。

久しぶりのバトンなので今日の記事はこんなで。


続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

長い間ご愛読ありがとうございました!ガングライオン先生の次回作にご期待下さい!!

トランクス「ウソです!!」

そんな、いや、ブログをやめたりはしませんよーww

結構日記放置してたんで、そんな疑いが浮上してもおかしくありませんでしたが。

ちぃっとばかしここ最近忙しかったような気がして(実は忙しくなかったので)、日記更新できなかったんです。

まぁKA☆N☆KE☆TSUに言えばサボりですよねサーセンwww

えっと、

とりあえず、タイトルについては、

「長い間ご愛読」の点に関しては釣りではありません。

12000ヒット達成しました!!

これも一重に、こんな下ネタ満載で、更に大学生らしくない記事でも温かい目で見守ってくださり、(アドバイス)コメントなども下さる

みなさんのおかげでした(←とんねるずっぽく

これからも、当ブログをよろしくお願いしますね♪

なので、「ふふ・・・下品なんですが・・・」って感じのネタは自重します(はぁと

ちなみに、初めてモナリザの手を見たとき・・・

紅赤朱秋葉「言ったそばからこれだよ!!」

まぁとりあえず、

少なくとも、大学生終わるまでブログはやめるつもりありませんし、社会人になっても続けるつもりマソマソです。

っていうか、下手すりゃ死ぬまでやりますよww

で、もしかしたら「世界一長いブロガー」的なアレで有名なアレになるかもしれません。

とか言っときながらソッコーやめるかもしれませんがwwww

まぁ現状では滅多なことないかぎり続けたいですね。




さて、日記。

今日から学校が始まりました。

今日って、金曜のことです。

日付がもう変わってる?聞こえんなぁ~

で、今日は1限目のみ。

多分この講義を履修しようかな、と思います。

以前の記事で、「金曜日も丸々講義取らないで休みにしようかな」といいましたが、

今日の講義は、テストが「暗記系」っぽいんです。

私にとって、「計算系」よりは「暗記系」の方が遥かに得意です。

なので、単位的に余裕を持つという意味で、さらに単位の取りやすさ。

最終的には、「休みだとダラけるらしい」という、友達の意見もあり、「1限目のみだったら、早起きして、1限出て、家に帰れば充実した時間(早起きしたから使える時間が多い的な意味で)を過ごせる」という考えにいたりました。

で、今日は、1限目出た後、

友達(私含めて7人)で、昼ごはんを食べに行きました。

ところで、家庭教師をするなら保健体育キボンn・・・

けーね「いきなり何を言ってるんだ何を!!」

ガングライオン「サーセンww(ツッコミが秋葉から、けーね先生ばっからな)」

で、お昼ごはんを食べたあとに、

「この後どーする?」ってなって、

私はいつものハヤテのごとく、

「あたしゃあ帰るかんね!ウチでウヒウヒなことをしないとッッ!」

って言ったら、

「えー、麻雀やんないのー?」と言われ、

「んー・・・。」

電車の時間見ると、中々微妙な時間。

「とりあえずさ、行くだけ行こうぜ!」と言われたので、行くことに。

私としては、都合のいい時間になったら、その友達の家は駅から近いので、帰ろうと思ったんですが。

それで、麻雀やる友達の家について早速、

麻雀囲むメンバー決めが行われてました。

友達が、麻雀の牌をひいて「囲むメンバー決めの抽選?」みたいなのしてたので、

私は「誰で囲むんだろうなー」と、「私は蚊帳の外のつもり」で見ていたら、

「よし、ガングライオン、お前1回目参加なー」と言われました。





※ここからは、ガングライオンの心境を百面相でお楽しみ下さい。

3

ガングライオン「ダニィ!?」


メンバーを見ると、
・学科内でブロントさん好きに定評のある麻雀好きの友達
・実家生だけどよく麻雀に参加する友達
・大学付近の自宅生で結構麻雀に参加する友達


と、

明らかに私がカモられるフラグMAXでした。

14

ガングライオン「なんだこのメンバーは・・・」




9

ガングライオン「もうダメだぁ・・・」




15

ガングライオン「勝てる訳ないよぅ・・・」



友達「落ち着けぇ!!」



とまぁとりあえず始めることに。

こうやって押しに弱いガングライオンに惚れてもいいんだぜ。いや惚れてください。




東場。

配牌。

1


ガングライオン「(なんだこの手は・・・まるでクソじゃないか!!)」



とりあえず、

今日は運が無いってことがわかりました。

なので、

とにかくもう、ひたすら「手堅く」行くと決めました。

誰かがリーチしたら、ひたすらベタ降り。

誰かがリーチしてなくても、自分の手が悪くて、ちょっともうやばそうだったら、やっぱりベタ降り。

そんな感じで。






で、何局目かは忘れましたが、東場で、ようやく、「上がれるような手」をメンゼンで作りました。

しかし、待ちが「六萬」のみ。

しかも場に2枚出てるという(麻雀で、同じ牌は4つしかないので、場に2枚出てる=あと2枚しか出てくる可能性はない)。

更に、8巡目だったかで。

私の心境。

13

ガングライオン「(こんなド真ん中を、麻雀囲んでるこの3人が出すはずがない・・・ツモる可能性も低い・・・だから、リーチはかけないで、ひたすらツモのみを待つのみ・・・テンパイで点を取りにいく・・・)」



結局自分ではツモりませんでしたが、テンパイを維持したまま、最後の人が牌を切って、終わり。


ガングライオン「終わった?よし、じゃあ、俺はテンパ・・・」

友達B「あ、最後のそれロンだわ

ホウテイ、ピンフ、ドラ・・・」


なんと、最後の牌を切った友達Aが、友達Bに最後の最後でロン喰らいました。


8

ガングライオン「(リーチせずにロンを待ってた・・・だと・・・!?やはりダマテンは恐ろしい・・・)」



次に、

また友達Bがやらかしました。

ダブルリーチ(一巡目から、手が良くて、リーチすること)かけてきやがったんですww

しかも、順番、次は私という。


4

ガングライオン「ダブルリーチはよしてくれぇ・・・」



とりあえず、端っこから捨てていき、字牌も優先的に捨てていき、スジを読み・・・

なんと!

ダブルリーチした友達から逃げ切ったのです!(他の友達も含む)

しかも、ダブルリーチした友達Bの待ちはリャンメン待ち。悪くない待ちでした。

喰らわなくって良かった・・・

とりあえず、東場の終盤まで、

私は「振り込み」はしませんでした。

誰かのツモで、数千点もっていかれることもありましたが。




そして、またゴミのような手から、

ひきが良く、早い段階で、リャンメン待ちまでこぎつけました。


6

ガングライオン「配牌が悪かったというのに・・・!」

リーチをするかどうかで、

6・9待ちで、9がもう3つ出てたので、

リーチしないで待ってました。



12

ガングライオン「俺がガングライオンだ!」



5

ガングライオン「ちぇあああああああああああああああああ!!」


すると、

友達Bがリーチをかけてきましたが、出したのが「6のソウズ」。



ガングライオン「ロン!ロンロンロォォン!!
ピ ン フ の み




そっから、(相変わらず配牌はクソでしたが)運が向いてきたのか、

白ドラドラ(友達がカンしたら乗った)ツモ

もすることができました。

そしてオーラス。最後の勝負です。

このとき、友達C(1位)と私(2位)が3万点台で、差が数千点。

最後もやっぱり配牌がゴミでしたが、

中2枚、南(南場だったので)1枚があり、

直後南を1枚持ってきました。

で、南をポン、後はひたすら上がることだけ考えてました。

で、友達Aが、發と白をポンしたので大三元が脳裏に浮かんだ人もいたとは思いますが、

中を2枚持ってる私はニヤニヤ動画でした。

で、さらに直後、中を持ってきたので、友達の大三元をつぶし、

テンパイ、で、すぐにロンできたので、南・中のみで上がりました。

なんと!!

1位で終わることができました!!

ちなみに、今まで、ネット麻雀ではなく、

リアル麻雀で友達の家とかでやったときの私の成績は、

「1・2位に1回もなったことがない」って感じです。

そう!

カモにされる男!ガングライオンッ!!

♪テッテレー(ポコポンポコポン)テレッテレーン


ようやく上位に入ることができました・・・。




で、後ろで私の手とか見てた(麻雀参加してない友達)にも、

「前より打ち方はよくなってる」的なことを言ってもらえました。

やったね!!成長しましたよ!!


※百面相はベジータ王子(ドラゴンボールZ)にしてもらいました

なお、明らかにこの動画の影響を受けてます



さて、そんな感じで、麻雀終わったら電車がちょうどいい感じの時間で。

私は電車に乗って帰りました。




相変わらず、携帯のワイヤレス活用中ですよ♪

けーね「昨日充電したばかりだからな!」

それにしても、

やっぱり

Lost My Musicの平野綾さんの声はかっこいいですね。

マジで、

「かっこいい」って私は思います。




で、大体15時半頃に、家付近の駅に到着。

そっからチャリンコでのらりくらり独り旅。

で、家に着きました。

そったら、

急に睡魔が。

ガングライオン「う・・・ぐ・・・クソッ!また暴れだしやがった・・・ッッ!!静まれ・・・静まれぇぇぇぇぇぇ!!」

紅赤朱秋葉「中ニ病乙」

まぁ暴れだしたのはあくまでも睡魔なんですけどねwwww

んで、まぁホイホイと睡魔タソに誘われて寝ますよね(←



そしたら、またやらかしてしまいましたよ。夢の中で。

前回記事で、「夢でキスしたぜb」って言いましたが、

今回の夢は、なんか緑髪ロングの女の子が、

なんかよくわかんないんですけど、

私の部屋を掃除してくれることになって・・・

それで、その女の子が、

緑髪の女の子「ちょっと~、部屋に入らないと掃除できないじゃ~ん・・・」

ガングライオン「が・・・ダメッ!今部屋汚れてるからダメだってば!」

緑髪の女の子「だから!部屋汚れてるんだから掃除するんじゃん!!」




で、そんな感じでgdgdしてたら夢から覚めました。

どうだ~い?いつも女の子に飢えてるけど、いざ(夢の中だけど)女の子が私の部屋を掃除するって言ってくれても部屋に入れないとか・・・(私のヘタレ根性は)ひどいだろ~う?(くまだまさーしー風に)



そもそも、なんで夢の中で、女の子が私の部屋を掃除してくれるのかマジで意味がわかりませんが。

というか、昼寝したの16時~20時の4時間程度なのに、そんな長い夢を見れる私ってどんだけレム睡眠なんすかねwww

ん?ノンレム睡眠だったかな?夢見るのは。まぁどっちでもいいや。

ただ、

夢を見る=脳が休み切れてない

ということで、疲労回復っていう点に関しては、

夢を見る睡眠<夢を見ない睡眠

っていう感じに、夢を見ない睡眠の方が、疲れ取れるらしいですよ。

まぁとりあえず夢もほどほどにして。

あ、そうだ。

昨日だったか、一昨日だったかも、夢の中に女の子が出てきたんですよ。

これが・・・運命の相手!?

紅赤朱秋葉「その割には、その『出てきた女の子』が統一されてないのはどういうことなんですか」

ガングライオン「う・・・くっそぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」



まぁとりあえず、私の深層心理は相当カオスですね。

あと、どんだけ夢の内容覚えてるんだって感じですがwwwwwww

で、夕飯はバ、バァムクゥヘン?

バームクーヘン食いました。

で、今に至る、と。

明日・・・ってかもう「今日」ですねwww

今日の予定。

今日は姉ちゃんの車の、スタッドレスタイヤ交換をします。

新潟では、「冬はスタッドレスタイヤに交換」っていうのは当たり前なんですが、

都会の方では、「雪が降ったら『タイヤにチェーン』」と聞いて驚きました。

「え!?冬なのにスタッドレスタイヤに変えないの!?」的な。

でも、都会・・・というか東北・中部地方より(地図的に)下の方の方たちは、むしろ「タイヤ交換!?」って思うらしいですね。

冬に新潟に車で来た、川崎のおじちゃんもタイヤ交換ではなく、チェーン巻いてました。

まぁとにかく、スタッドレスタイヤに交換します。



まぁそんな感じですね。

では寝ます!

おやすみなさい。



・・・あ、バトンもらってきましたので追記で。


続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

左手首「私・・・デキちゃったみたいなの・・・(はぁと」 ガングライオン「なん・・・だと・・・」

紅赤朱秋葉「タイトルはどう見てもバトンの釣りです。本当にありがとうございました。」

ガングライオン「説明乙」

という訳で、今日もバトン追記にありますので。



さて、いよいよ今日は病院に行ってきました。そう。

セカンド・オピニオンである(バァ~ン!



という訳で再現

~再現VTR~

ガングライオン「新患でお願いしまー」

40分後

整形外科の人「ガングさーん、ガングライオンさーん、すいませんが新患なので『問診表』お願いしますー」

30分後

整形外科の人「ガングさーん、ガングライオンさーん、中待合室へどうぞー」

5分後

看護士「すいません、じゃあホニャララにあるホニャララでレントゲンとってきてください」

20分後

レントゲンの人「ガングさーん、ガングライオンさーん、レントゲンとりますよー」

レントゲンをとる

レントゲンの人「それじゃあこれを整形外科に持っていってください」

整形外科受付にレントゲンを出す

1時間?後

整形外科の人「ガン(ry」

5分後

ようやく診療を受けられることに。

「~分後」っていうのは結構適当に書いたけど、多分当たってる。計算するのめんどいんでやりませんけど。

まぁ、とにかく

整形外科は基本的に予約制だから、予約入れてないと遅くなるってことですね、わかります。



でまぁ、診療でどうなったかっていうと、

先生が「ガングリオンだろう」ということなので、やっぱり注射でチャレンジしてみることに。

でも・・・

先生「うーん・・・出てこないなぁ」

前回の病院同様、全然出てきません。

ですが、看護士さんが「あ、でも先生、注射針の先端に一応少しだけ・・・」

先生が「あ・・・本当だ。もしかしたらかすったのかな・・・場所変えてまた刺してもいい?」

ガングライオン「おk」



2回目のチャレンジ

プスッ

ガングライオン「(らめぇぇーーっ!いやぁっ、抜いて!嫌ァーーーッ・・・)」

紅赤朱秋葉「えっちぃ本読み過ぎ自重。そしてそんなことを針刺されたときに考えられるって相当余裕があるってことじゃないですか・・・」




結局、2回目も全然出てきませんでした。

でも先生の結論は「ガングリオン」とのこと。

一応、注射針に少しだけついてたことから、ガングリオンと。

MRI(もっと人間の体を細かく見る装置)とったほうがいいと言われました。

紅赤朱秋葉「まぁなんにせよ、前回病院行ったときと変わらないですね。」

ガングライオン「いや・・・どっちかっていうと今回の方が痛い。

紅赤朱秋葉「兄さんのキャラがですか?」

ガングライオン「ちーがーいーまーすー。 2回目の注射の時、色々と『かすあたり』させないよう、結構『グイッ!グイッ!』って感じで、『ガングリオンの部分を掘り当てる』ように刺されたんさ。それが(刺さってるときも)痛いし、抜いた後の今だって(むしろ余計に)痛いし・・・ガングリオン治療も楽じゃないよ。」

実際、結構痛いですwwww

今(21時)でも、痛み残ってますもん。




ガングライオン「あーもう、本当に勘弁してほしいなぁガングリオン。」

藍しゃま「逆に考えるんだJOJO、『擬人化したときに女の子ならいいさ』と考えるんだ」

ガングライオン「擬人化したときに女の子・・・」


ホワンホワンホワンホワワワワワ~ン(←想像してるときの音)



名前・・・ガングリオン→リオン→理音→リーネ(北欧出身)

(注射で抜かれる時)

リーネ「ちょっ、バっ、痛い!痛い!痛い!痛い!痛いって言ってるじゃないのよ!!何でアタシのことそうやって邪険にするん!?ガングライオンは2年間も付き合った相手にこういう仕打ちをして何にも思わない訳?アンタばかぁ?そんな男は絶対にモテないんだからッ・・・だから・・・ガングライオンにふさわしい相手はアタシしかいないんだから・・・ッ!・・・クスン」

~想像終了~

ガングライオン「おいやめろ馬鹿(ガングリオン無くしたくなくなるから)早くもこの擬人化は終了ですね」




紅赤朱秋葉「何で・・・何で大和ハウスなんだこんなにツンデレに弱いんだ・・・」

という訳で、二度とガングリオンは擬人化しない。

・・・多分。

・・・きっと。



さて、痛みもある中家に帰りました。

そうそう。朝ごはんは食パン半分と目玉焼きと味噌スープ

昼ごはんは、食パン1枚使ってピザ

こんな感じ。

食事量も、まだ3日目ですが、大分減らせてきました。

というより、最近アゴが痛いです。

今まで、どんだけ「噛んでなかったんだ」って感じですよね。

おかげで、アゴが疲れて「食べる気」も無くなり、節食できるんでいいんですが。

んで、午後1時過ぎにコジマ電機へ。

シーブック(久しぶりの出番)「なんとぉーーーーーーっ!」

ワイヤレスのやつ壊れてませんでした。

どういうことかというと、

①登録しなきゃ音が流れない

②登録(携帯に)する

③登録する際、ワイヤレスの端末でそういう電波?を送信しなきゃいけない

④端末のボタン長押しする

⑤青いランプがつく



昨日は、これで登録しようとしても、携帯の方は、端末を認識せず、「初期不良じゃね?」となりましたが・・・

この後があったのです!

⑥青いランプがついた後も長押しすると、「赤にも」点滅する

この⑥を昨日はやってませんでした・・・orz

でも、説明書には、

「長押しすると、ランプが点滅するので『認識できる状態』になります」ってだけなので

「赤にも点滅する」って書いてないじゃない!!

という訳で結論。

・ドラッグオンドラグーンのアイツの「ぼく、わるくないもん。」状態。

ただし、使えればいいので、それで解決。店員さんに「ありがとうございますー」つって、コジマ電機を後にしました。



ちなみに、その端末の充電は昨日結構してたので、早速

ワイヤレス状態!!

音楽聴きながら移動してたんですが・・・

なにこの高音質

さすがパッケージに

『広がりのある迫力のサウンド!3Dサラウンド搭載』

って書いてあるだけありますね。

というより、ビックカメラの店員さんに「ワイヤレスするにはどうすればいいんですか?」って、この携帯買ったときに聞いたんですが、

「コチラですね、ただ、やっぱり有線イヤホンに比べると音質は下がってしまいますし・・・」

結論

そーでもなかった

どれくらいすごいかっていうと、

・karimono様の「お兄ちゃんといっしょ♪」の、『ベース音』が半端なかった。
・「星間飛行」のイントロの『ベース音』が半端なかった。


多分、「重低音」が、有線よりすごいみたいですね。

オススメします。このロジテックのやつ。

Logitec Bluetooth/オーディオレシーバー/マイク付/携帯用/ホワイト LBT-AR200C2WHLogitec Bluetooth/オーディオレシーバー/マイク付/携帯用/ホワイト LBT-AR200C2WH
(2009/02/03)
ロジテック

商品詳細を見る


まぁでも、確かに、耳のいい人が聞いたら「やっぱり有線」っていう人がいるかもしれませんが、

私みたいな人間にとっては全然このロジテックの音質でおkです。っていうかいい音質だと思いますけどね。



さて、あまりにもワイヤレスが楽しかったので、

ついつい

遠出してしまいました(はぁと

どれくらいって、

片道10キロの、ブックオフとか本屋さんがいっぱいあるとこですよ。

まぁぶっちゃけ言えば「竹尾」なんですけどね。

亀田の奥の方と言えばいいでしょうか。

もうワイヤレスが楽しくて楽しくて、音楽も楽しくてチャリンコに乗ってる時間が楽しすぎました。どんだけww

で、こちらのものをなんとッ!

1000円で買ってきました!!

紅赤朱秋葉「兄さんったらお買い物上手☆」

ガングライオン「それほどでもある」

本

レシート

紅赤朱秋葉「兄さんはMUGEN好きなのでイコール格闘ゲーム大好きですものね。」

ガングライオン「うん♪ すっごい面白いよ!今カプコンのやつ見たけど、昔のストⅡとかの歴史も追ってるし・・・SNKが楽しみだ☆」

紅赤朱秋葉「こっちのカプエス2の攻略本も面白そうですね♪ ちょっと読ませてくださいよ」

ガングライオン「そッッ!それはッッッ!!」

ペラ(←秋葉がページをめくる音

不知火舞 カプエス2

紅赤朱秋葉「(ピキッ) ・・・兄さん、これは?」

ガングライオン「お~よよよよよよよ・・・」

紅赤朱秋葉「こ・れ・はッ!?(怒」

ガングライオン「き・・・」

紅赤朱秋葉「き?」

オーガ

ガングライオン「競うな (秋葉の)持ち味を(貧にゅ・・・」



紅赤朱秋葉「く・・・くそがぁあああああああああああああああああ!!」

テーレッテー

ガングライオン「アッー!」




FATAL K.O.されちゃったのだ(はぁと



にしても、以前も出しましたが、上のボンキュッボンな赤い衣装着てるのは、

忍者です。くのいちです。全然忍んでねーから! いいぞ、もっとやれ!!

紅赤朱秋葉「汚いな、さすが忍者きたない」

ちなみに、よくカプコンの(ストリートファイターの)春麗と対比されるSNKの存在が、(餓狼伝説の)この不知火舞です。



カプエスだと正直使いにくく感じたので、この攻略本見て、カプエス上手くなりたいですね!!




さて、最後に。

帰り道で中々危険な目に遭いました。

リアルに。

ってか、これJR東日本に直談判してもいいだろうというくらいに。

それは、踏み切りをわたる時でした。

踏切が、「カンカンカンカン・・・」って鳴ったので、渡らなかったんです。

このとき、私は、チャリンコの並んでるのの、前から3人目でした。

それで、そのうち遮断機が降りてきて、

新幹線が「プアー」つって、行きました。

遮断機上がりました。

右左見ました。

何も来ません。それで、前のチャリンコ2人が行ったので、私も行きました。

それで、渡りきるまであと2mってくらいのとこで急に、

踏み切りが「カンカンカンカン・・・」って鳴りながら

遮断機も同時に降りてきました!!




渡りきってないのに、遮断機によって、線路内に閉じ込められました。

ええ、もうそりゃパニック起こしますよね。

ガングライオン「(おいィ!?お前らは今の見たか?)」

紅赤朱秋葉「見てないです」

ゆかりん「何かあったの?」

藍しゃま「私のログには何も残っていないな」




しかも、前の2人(おばちゃんとおじちゃん)は「おーよよよよ・・・」状態。

さらに、遮断機の(機械的な声の)アナウンスからは「早く線路から出てください」

ガングライオン「おwwwwwまwwwwwえwwwwwwはwwwwwwwwww」


「線路から出てください」とか言っておきながら、

線路から出られないよう封鎖している遮断機は何なんでしょうか?ww(ここまで来ると笑えてくる



信じられるのは己のみでした。

ガッ!(←左手首で遮断機を掴む音

ガングライオン「くそがぁああああああああああああああああああああああ!!」



結論:遮断機中々重たかった

つまり、リアルに

「ゴリ押し」で、遮断機を、痛むガングリオンのある左手首で持ち上げ、自転車をひいてくぐりました。


私が遮断機を上げてくぐった後、おじちゃんとおばちゃんもくぐったのを見て、遮断機から手を離しました。

かなり左手首痛くなりましたwwwww




おじちゃんとおばちゃんは礼も言わずに行ってしまいましたが・・・

自分のためにやったことですし、あっちも多分相当ヒヤヒヤしたんでしょう。

というより、

誰だってヒヤヒヤするよ!!線路内に閉じ込められたら!!

ちょっとJR東日本が怖くなった日でした。




という訳で、追記にバトンがあるんですが、

先に風呂入ってきますww

続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

プロフィール

ガングライオンってんだ

Author:ガングライオンってんだ
年齢:23歳(大学生)
性別:男
使用ギター:squier
尊敬する人:熱気バサラ(ここまで人に元気を与える人見た事ないよ)
尊敬する演奏者:GLAY・Mr.Children・karimono様・kurikinton fox様・いちに様・ゴシック姫様・FIRE BOMBER
尊敬する絵師:「するよの人」さん・漆さん・是乃(ぜの)さん・りおしさん・わきぴーさん・ポルリンさん・Q助さん・「東方四季家」の方々 です。

リンク
\射命丸/
Fate/Extra きせかえ七変化
キャスターさんんんんんんんんんんうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2ブログランキング
参加中のランキングっす!

FC2Blog Ranking

blogram
blogram参加中!
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。